←↓↑→BjeLeFcleu←↑↓→

スピリチュアルとか、絵とか、音楽とか、ゲームとかの話。基本的に作る人視点。マニア向け。

簡潔・幸せになる方法

最近は、個人的な研究続きで、まったく記事も書いてませんでしたが元気です。

 

人間が幸せになるためのひとつの方法として、ある程度仮説はあったのですが、実際にうまくいくかがイマイチ計りきれませんでした。

自分で実践して、ある程度納得できたので、ここに残します。

 

自分にとって一番大事な欲望を見つける

「この感情でい続けられるなら他を全て捨ててもいい」と思うくらい、強烈に快楽があるワクワクするものを見つけましょう。

欲の根源に恐怖があってはだめです。

子供の頃のように、永遠に遊んでいられるようなものがいいです。

 

そして、そのことばかり考えましょう。

そうしていると、自然と好きなもののために努力するようになっていきます。

考えるだけで楽しいから自然と勉強してしまうし、労力もお金も楽しんで使うようになっていきます。

 

幸せでいるためには、自分の核となる欲望を見つけることが一番重要です。

考えるだけで楽しく、マイナスな気持ちが一切なくなる。飢餓感や不安がなくなる。一般的な善悪がどうでもよくなる、生きていることそのものを快楽に感じる、等がポイントです。

 

一言で言うと、「生きている実感を強烈に感じる」(ポジティブに)状態。

もちろんドラッグや薬などのドーピングは一切なしです。

 

人間関係を整理する

私がよく言っていることですが、平等に尊敬し合える人と付き合いましょう。

自分がなんとかしてあげなきゃ!という人や、こいつアホだなと思う人、あるいはこちらを見下してくる人等とはあんまり関わらんときましょう。

一緒にいるだけでも、価値観に何らかの影響を受けてしまいます。

信頼できない人のSNSの投稿も、目的がなければなるべく見えないようにしましょう。

 

信頼できるかできないかというのは、まずプロフェッショナルであること。(生活費を稼げているという意味ではなく、イチロー鳥山明などと同列に語っても問題のないくらいの人)

あるいは、情報の出所が問題なく、因果関係について整合性がとれている事。

 

尊敬できる相手と一緒にいるには、自分が同じくらい素晴らしい価値を与えられる人間である必要があります。

尊敬される人間になれるように、好きなことに対して純粋な気持ちで取り組みましょう。

 

何かやってみたいときは、すぐやってみる

「失敗するのが怖いからやらない」という人がいますが、やってみないことには一生「やってみたい」「やってみたらどうなるんだろう」と思い続けることになります。

どんなことでもやってみましょう。

やってみると、より良くなる方法が見えてきます。

 

本当の目的を明確にする

本当の目的(魂の望み)と偽の目的(恐怖・依存)をごっちゃにしてしまうことがよくあります。

自分をよく見つめましょう。

個人的には、自分の価値観を傷つける人と関わるのが効率いいです。

傷つく場所がわかっていると、自分が人生において大事にしているものもすぐわかります。

 

いやな感情を我慢せず感じる

落ち込むことがあったら、「こんな気持ちになるのは二度とごめんだ」と思うまでその気持ちを感じ続けましょう。

本気で傷つくと人は繰り返さなくなっていくものですが、嫌なことを我慢してしまうと、その機能がうまくいかなくなります。

 

 

本気で信頼しあえる方のみ、相談承ります。

1時間1万円から。