←↓↑→BjeLeFcleu←↑↓→

スピリチュアルとか、絵とか、音楽とか、ゲームとかの話。基本的に作る人視点。マニア向け。

「引き寄せの法則」で気づいた点

知らない人にもわかりやすい「引き寄せの法則」前知識

・「引き寄せの法則」という宇宙の法則がある

自分の放った波動が、そのまま自分の現実になるという法則

・それを使いこなすことで、現実を変えられるんじゃないか?という話。

・「あれが欲しい欲しい」と念じて全く引き寄せられない人がたくさんいる

・一方、特に障害なくスムーズに成功してる人もいる 

 

*以下FBからの転載

 


引き寄せの法則の法則(?)

 

欲しいビジョンを思い描くとか、欲しいものを紙に書くとかよく言われているけれど、すでに手に入ったつもりで行動したほうが早い気がする。
ようするに、欲しいものを使うための勉強とか、準備とか。

 

たとえば、「○○が欲しい」というのを思い描くときに、ただ念じるだけだと失敗する。
手に入ったあとのシュミレートや、それを使うための準備・勉強などをしたほうが上手くいく。

 

想像で欲しいものを使えるようにすると、「すでに手に入った気」になってくる。
特に、完璧に使いこなせるくらい細部まで想像するのが大事だと思う。
欲しいものが届いたら即使えます!くらいのノリで。
それで面白くない場合は、欲しいものに対して大してワクワクしていないのだと思う。

 

たとえば出会いがほしい場合、何もしないで念じるのと、理想の相手と40年くらい、お互いを好きなままトラブルなく付き合えるように想像でシュミレートしてから「いい出会いが欲しい」って思うのとでは結果がかなり違う気がする。

 

私の解釈があっているかどうかはわからない。
けど、自分の中で引き寄せが成功しているものは、うまくいくためのシュミレートを欠かさなかった……たぶん。

 

これをやるにあたって、自分が躓きそうなことはなんだろう?という事前チェックをして、できるための知恵を絞ったりとか。
「そうなってもいい準備」をしておく。

失敗しているものは、「あれ欲しいけど、こうなったらどうしよう」のところで止まっていて、それ以上のシュミレートが進んでいないように思う。

 

あと、欲しいと思い込んでいるだけのもの(周りが結婚しろと言うから結婚したい、とか)は現実にならない、ような気もする。
「結婚しなきゃいけない」という不足感を宇宙に発信して、「結婚しなきゃいけない」現状が返ってくる……って感じか。

 

知っている人にとっては当たり前のことなんだろうけど、、私には目から鱗であった。
たぶんこれで合ってると思うのだけど、間違ってたら誰か指摘ください。