←↓↑→BjeLeFcleu←↑↓→

スピリチュアルとか、絵とか、音楽とか、ゲームとかの話。基本的に作る人視点。マニア向け。

同じモチーフを繰り返して使うとなぜ気持ち良いのか(クリエイター向け)

このまえ、Undertaleのサントラをずっと聞いていた。

私はToriel戦のBGMがすごい好きなんだけども、「同じメロディを何度も使うのが上手いな」とすごく思った。

 

しかし、ここで疑問が浮かぶ。

「なぜ、同じモチーフを何度も使われると、好意的な気持ちになったのか?」

ということだ。

 

ただ同じモチーフを何度も使うだけのこと。

これが一体なぜ、快感につながるのかということだ。

 

映画を見てもそう。

ゲームをしてもそう。

「この重要アイテムが、こんな使い方もあるなんて!」「この小道具がまた出てくるなんて!」ということに、とても感動する。

 

なぜだ!?

 

疑問だな~と思っていたら、先日、偶然友達とその話になった。

話によると、「同じモチーフが何度も繰り返されるというのは、[気づき]に良い」とのこと。

つまり、同じものを何度も見ると「脳が学習している」=「快感」になるってわけだ。

だから、脳に良い反応を起こしたければ、繰り返しが重要。

 

HAAAAAAAAAAAA!!私はすごく目から鱗だった。

 

そういえば、倖田來未の曲の歌詞にこういうのがある。

 

それでもあなたは 恋をする

恋の花を咲かせてほしい

Open your love Flower

あなた色の花を 咲かせて

 

(引用「Flower」歌:倖田來未 作詞:Yoshi)

 

初めて聞いたとき、私は思った。

「サビを1個まるごと使って何回同じこと言うねん!!!!!!」

しかし(曲が好みかどうかは別として)不思議と構成の良さを感じた。

スムーズに脳に入る。これがJ-POPの力か……

 

私は当時キリンジをメインで聞いていたので、「何度も同じ単語が出てくる」ということにすごく衝撃を覚えた。

まあ、キリンジは同じ言葉使わなさすぎだ。難しいし。


私は、不協和音とか意味不明な転調が好きという耳を持っている。

なので、「普通なら繰り返されるのがいいんだね!!」という感じのことを言った。

 

 

そしたら、すぎやまこういちの作曲の話になった。

以前わたしが、「ドラクエのボス戦BGMで、12音技法のテクニックが使われている検証動画」みたいなのをリツイートしてたからだった。

 

そして、話は音楽のしくみの話へ。

興味のある人は別記事へどうぞ。