←↓↑→BjeLeFcleu←↑↓→

スピリチュアルとか、絵とか、音楽とか、ゲームとかの話。基本的に作る人視点。マニア向け。

「けものフレンズ」をトランス状態で見た話

最近、えらく執拗に「けものフレンズ」を勧められるということがありました。

 

けもフレは1話だけ見て3分くらいで「何これ」と思った勢なのですが。

 

今回、勧めてきた相手が相手ということもあり、まだ理解できてないスゴイ何かがけもフレにはあるんだろーなーと思い、見ました。はい。

 

そもそも私は、アニメをみる習慣が無い。

理由は、じっとするのがめんどくさいから!!!!!

あと、原作厨だから。

 

(あんなに面白いと思ったカイジとか、謎の彼女Xでさえ完走できていない。)

 

しかし、「けもフレ」はどうも視聴の仕方にコツがあるらしい。

で、おもしろく見る方法を強制的に伝授される。

 

氏曰く、「けもフレは変性意識(トランス状態)に入った状態で見るもの」らしい。

 

なんでやねん。

と思いつつ。

ようやく見る気になり、変性意識に入って見てみました

 

(最近、簡単な体の動作ですぐトランスに入れるようになってきたよ!!!!)

 

以前退屈だと思っていた1話ですが

そこに広がってるのは、完全な平和、完全な調和、自己肯定、他人も全肯定。

 

現代社会において、ものすごくどうでもいいような遊びを、すごい真剣に楽しんでいらっしゃるフレンズの方々。

実社会は、賢くなってしまったぶんの不安が蔓延ってるので、なんか圧倒的な喜びを見てしまったという気分になる。

 

さらに、自信なさげな主人公のかばんちゃんを、完全に肯定するサーバルちゃんの手腕が凄い。

たぶんそのへんのカウンセラーよりよっぽど良い仕事してる。

 

自然だし、サーバルちゃんがアホっぽいので、褒められても嫌味だと思いづらい。

何も考えていないキャラにみせておいて、「本当に自分が好きな人の言動」を徹底しているのも凄い。

 

ああ~なるほど、こういう風に見ることができると、素晴らしいアニメかも。

私はそもそも「肯定されたい」という気持ちがめちゃくちゃ薄いから、自ら見るという感じではないけど、今の日本に必要な価値観だったと思う。

 

ということで、自力でトランスできる人は、トランスして「けもフレ」を見るとおもしろいです。まる